tubomichanのスピリチュアルライフ成長記録

目立たぬように…ひっそりスピリチュアルを日常に取り入れて、40代独身フリーターが人生激変を目指す成長記

徹底的に楽しむと言うこと

オリンピックが始まり、毎日何かの競技を観戦している。

これまでの人生で、全く見た事のない競技に興味がある。たまたま先日、朝からみたスケートボードストリート。素人の私は、肉眼では全く技がわからない。

階段やスロープ、手すりをスケートボードで滑り45秒間自由に技を見せるランを2回 と 1回の技を競うベストトリックを5回。それぞれ1回ずつ得点がつけられ、グループ5人で順番に行う。

ランで思うように滑れなければ、気分が下がってしまうのか…それともベストトリックで巻き返す強い気持ちが持てるのか?

すぐにまた自分の順番がくるので、さっきの自分の出来栄えを意識して次の出方を考える。でも、失敗したらカウント0。気持ちを引きずらないか心配になる。

こんなに短時間で気持ちを切り替える競技。

周りの状況を見つつ、自分を信じる気持ちに切り替える、トライするところに心惹かれた。

 

最終的に男子は堀米選手、女子は西矢選手が金メダルで、スケートボードで日本人が優勝するなんて意外だった。

やはり、日本人らしく実直に自分と向き合いながら反省しながら今まで凄く頑張ってきたのだと思うし、とても素晴らしかった。

私が忘れられない選手が、男子はペルー、女子はフィリピンの選手だ。

この2人は日本人の選手達とはまた違い、とにかくスケートボードが楽しくて楽しくて仕方がないと雰囲気がひしひしと伝わってきた。

スケートボード大好き、オリンピックが楽しい、ランキング上位の選手の技を間近で見れるこの状況を徹底的に噛み締めている感じがして一気に心が掴まれた。

どんな状況も楽しめる人最強だと思った。

 

気持ちを短時間で切り替えコントロールする事、徹底的に楽しむ事。

若きアスリートから学んだ。

f:id:tubomichan:20210730225542j:image

タイミングの話

毎朝Spotifyでエイブラハムの会話を中心としたスピリチュアルな内容の会話を聞いている。

今日は引き寄せのタイミングについて。

自分が行動する事に躊躇する気持ちがあるならエネルギーがまだそこまで達していないサイン。無理に行動すべき時ではないとの内容だった。無理矢理行動しても希望する形にスムーズにはいかないとのこと。

 

今の生活を変えたい!

しかし何をしていいかわからないのに、行動しなければ変わらないと言う言葉が重たかった私には気持ちが軽くなる内容だった。

 

それを聞いた後、久々に朝から美容院に行った。

せっかく街中に出たので1時間ほどウィンドウショッピングを楽しみ、暑いのでそろそろ帰ろうと思ったら、ある広告が目に留まった。

大好きな国のフェアを近くのデパートでしているではないか。

早速行ってみた。

是非買って帰りたい目当てのお菓子は人気で長蛇の列だ。時間はあるので並んだ。全然進まない…自分の前にあまり行儀が良いとは言えない子連れがいて前ならイライラしていただろう。

でも、時間はある。ここぞとばかりに良い事に目を向けてみた。

⚫︎コロナ禍なのにフェアがやってた

⚫︎平日に来れたからこれでも人が少ない方だ

⚫︎たまたま寄ったお店で今日からフェアが始まってたのを知るなんて凄くツイテル

⚫︎こんなにクーラーの効いた店で待てるなんて最高だ

⚫︎誰かと一緒なら長時間並ぶのに付き合って貰いにくい。1人で来て良かった

そんな事を考えながら40分ほど並び、やっと購入できた。

 

足早に帰ろうと会場を出る寸前で4人グループとエスカレーター前でぶつかった。

たまたま目の合った人が、ちょっとした有名人で好きなTV番組のMCをされてる方だった。

びっくりした。

嬉しい、びっくりした顔をしたら…

『良かったら一緒に写真撮りましょうか?』

と言って貰えた。

サヨナラする時も笑顔でとても感じが良かった。

良い事に目を向けてたら…思いもよらない良い事が起こった。

あの列に、あのタイミングで並べたからだなーと帰りの電車で思っていた。

帰ってTVをつけたらオリンピックの野球の試合。大ピンチの8回表。負けてる上に更にピンチに追い込まれてた。

なんとか抑え込んだのちに、9回裏にサヨナラで勝った。

良い場面だけ見れた。

 

とにかく1日中、ずっとタイミングが良くて幸せを感じた良い日だった。

自分が動きたい事が無い時は、無理せず不安な気持ちが少しでも出たら、意図的でも良い事に目を向けようとしみじみ思った。

f:id:tubomichan:20210729000202j:image

自分を認める第一歩

先日、自分の中にある過去の傷と向き合った。

そこから、自分が必要とされていない、居場所が無い、期待した結果が出なかった時、落胆したくないという気持ちが自分の中にどっぷりある事に気づいた。

 

そこで、あるYouTubeから自分を肯定する術を知りトライしてみた。

①過去を再構築

出来事を文字で書く→そこから自分が得られたものを沢山書く

②他人より過去の自分と比較して褒める

 

結果が期待通りでなかったのに、そこから良い所を探すのは慣れていない為、結構時間がかかった。

更に最近知ったマーフィーの法則を意識して、自分が求めている事を言葉で言い続けてみている。

⚫︎喜ばれる

⚫︎必要とされる

⚫︎愛される

ただ、言い続けるだけで自分の人生で人に喜んで貰えたシーン、必要とされ求められたシーンを毎日思い出したら温かい気分になる。

まだ慣れていないので凄く意識しながらこの数日やっている。

まだ歯痒さがあるが、辛い過去を何度も思い出すよりずっと気分が良い。

 

ここ数日、テレビでオリンピック観戦を楽しんでいる。

世界レベルのスポーツを観ながら学べたことがある。

選手達の闘う姿、演技は勿論素晴らしい!

魅入ってしまう。

しかし、世界大戦の重圧の中失敗したりピンチに陥った際の解説の人の言葉も素晴らしい。

『でも、サーブで相手を崩せていましたね』

『でも、バックを信じて勝負に出ましたね』

『でも、このミスを活かして次に新しい技にトライできますね』

『でも、この舞台でここまで勝負するとは今後が楽しみですね』

即座に今の状況を肯定するボキャブラリーが豊富で感嘆する。

今、一番見習いたい技だ。

f:id:tubomichan:20210725205226j:image

 

過去の体験を癒す

スピリチュアル本によくある、『自分を認める』『自分を愛する』が私にはとても難しい。

今の状況から脱出したい私は、あるYouTubeで『インナーチャイルドを癒す』重要性を知った。

 

何故こんなに自分に自信がないのか?

死にたいとまで思っている訳ではないが、世の中の役に立っていない自分が生きていて良いのだろうか?

大事に育ててくれた親もいるのに、今の私は何者でもない。

とずっと思ってきた。

こんなに自分が好きになれない理由を探さないと前に進めない気がして、インナーチャイルドを癒すYouTubeを探して実践してみた。

 

過去…しかも小さな頃の自分と向き合うのは結構勇気がいった。

しかし、すっかり忘れていたが自分がとても傷ついた体験をすぐに思い出せた。

 

小学校4年生の時、町内別ドッチボール大会があった。参加者は6〜4年生と決まっていて、子供の多い私の町内は4年生の枠は2人分しかなかった。希望者は多かったが、早々に諦めた子が多かった。とても仲の良い幼馴染と放課後3ヶ月程練習に参加し、メキメキと実力を上げていたと思う。

大会の10日前にリーダーの6年生の子が参加者を発表した。

その時、ずっと一緒に練習した幼馴染は選ばれ、私は最後の最後に落ちた。

明日からの練習に要らないと間接的に言われたようで、とても悲しかった。何故か恥ずかしくて泣く事もできず、笑って過ごした。

努力しても報われず、必要とされていないのだなと心に深い傷を負った。

ただ、大会前日に子供の数が足りない町内の選手として出ないか?と言われ不本意だが参加した。(あの頃の自分は結構ガッツがあったのだな…と思う)

結局私は違うチームで出場し、自分の町内のチームと闘い勝った。そして準優勝と言う結果を出した。

更に2年後の6年生の時、自分の町内のリーダーとなり、優勝していた。

 

でも、4年生の時選ばれなかった経験がとても深い傷となり、何かする度

⚫︎努力して期待した結果が出なかった時の傷は負いたくない。

⚫︎私が人に選んで貰えるわけがない。

という考え方が染み付いてしまった事に気づいた。

この体験を思い出し、不覚にも泣いてしまった。選ばれなかった経験が傷つきすぎて、その後、自分の町内に勝った事や、6年生で優勝した事をすっかり忘れていたくらいだ。

 

本当に人は苦しい体験は、自己防衛の為に何度も何度も思い出す。

その癖を実感した。

 

過去に戻って傷ついた体験を思い出し、その考え方が今までずっと自分を苦しめている事はよくわかった。

40代になって、ドッチボール大会の経験をずっと引きずっていたなんて笑える話だが、とりあえず、インナーチャイルドを癒す体験をした事を忘れないように今日は書きとめたいと思った。

ここからどうのようにこの体験を癒し、自分の人生を軽やかに生きやすくしていくか…?

f:id:tubomichan:20210718222347j:image

 

 

目に見えない世界のルール

『風の時代』と言う言葉を知ってから、いくつかスピリチュアルの本を読んできた。

表現の仕方はさまざまだが、同じ事を言ってるんだなぁと思える内容が多い。

同じだからこそ、沢山の人が実践し実感していると言う事なのかな?と思う。

 

⚫︎波動がとても大事。

⚫︎自分の出したものが返ってくる。

⚫︎流れにのる。

⚫︎行動する。

⚫︎直感に従う。

⚫︎全てのものには逆がある。

 

それぞれどういう事か詳しく説明されている。

『ふむふむ。』と理解した気になる。

 

しかし、日常生活でトラブルがあった時に取り入れようと思ったが、戸惑ってしまった。

スピリチュアル本の同じ作者であっても、

同僚とうまくいかない時は、どのようにこの状況を乗り切ろう?ゲーム感覚でワクワクと攻略するような気持ちで挑む。絶対に解決できると心底信じて行動すれば、その状況を引き寄せる。

 

と書いてあった。

 

しかし、別の項目では人生は修行。自分がワンランク上に上がれば今までの周りと合わなくなる。同僚とうまくいかない時は、もう自分とその人の次元は違っているのだと思ってそっと離れた方が良い。自分の波動にあった人が寄ってくる。

 

と書いてある。

同僚とのトラブルをゲーム感覚で乗り越えるべきか、今の2人ではわかり合えないと離れるべきか?

 

こういう時、スピリチュアルって結局完璧なルールはなく、結果をみてどのパターンで対処するべき内容だったのかぁ〜と後々わかる場合もある。

どれもどのパターンにも当てはまるようにできていて、自分で判断しづらいなぁと思う事がある。

この内容は私に割り当てられた修行で、解決するまで何度でも形を変えてやってくるパターンなのか…?

それとも、自分はもうこの次元でないからスッと引くべきなのか?

その時の対応が合っていれば良いが、間違えた時に、

『やっぱり目に見えない世界なんてない。

私ってフワフワしたスピリチュアルに逃げてるだけなんだろうか?』

とスピリチュアルの世界を疑ってしまう事がある。

スピリチュアル初心者は誰もがぶち当たる壁なのだろうか?

行動する事で、これはどのルールで対応すべきか徐々に見えてくるものなのか?

日々の小さな出来事でスピリチュアル的判断、言動を取り入れて、直感を磨いていこうと思った。

 

f:id:tubomichan:20210716211641j:image

トラウマとの向き合う 

自分の性格の一つに真面目なところがあると思う。

まず、昔から人に怒られるのが嫌いだった。

怒られるのが嫌で理由が理解できなくても、怒られまいとして生きた。

決して聞き分けが良かったり、大人が扱いやすい子供だった訳ではないが『普通』を目指して過ごしてきた。

だから、大人になって何か注意されたり、アドバイスされたりしても、いちいち言い訳する人に嫌悪感を持った。

気分によって人にあたるような大人はいただけないが、良くなるようにアドバイスくれているのに何故歯向かうのか…⁇と言う気持ちが生まれる。

 

先日、私の中に

『私なんて…』

と言う気持ちが色々な言葉から滲み出ていると知り、自分では気づいてなかったので驚いた。

スピリチュアル的に絶対幸せを遠ざけてしまう状況ではないか⁉︎

 

早く対処しなくては。

 

真面目な私は、

どう言う時にそんな言葉が出るのだろう?

あっ!今もそれに近い事考えていた。

いつからこうなったのだろう?

とずっと考えてしまう。

 

そういえば、小学校の頃から一番仲の良い子は皆にモテていて…私は…別に。

周りから彼女の金魚のフンのように思われているのではないか?と自分を卑下していた。

自信がないから、特に男子に愛想良く挨拶する事もできなかったな。

更にどんどん自分の心の奥にしまった嫌な自分を思い出す。

自分がいじめられていた訳でも無いのに、無視されている子が居たら…

『あんな風になりたくないっ』

と思うものの、助けてあげる事もできなかった情け無い自分。

いつも心の中では、人にどう思われるかを考え、自分に自信がなかった

かれこれ…30年以上。

 

自分の心の中を見直さなくては!

と言う思いが強くて、ずっと2日間グルグル考えている。

ますます自分の心がチキンである気がする。

そういえば苦手なタイプの人で人を見下す人がいた。どこから…自分に対してそんな自信が持てるんだ⁇とちょっと馬鹿にしていたが、そんな人の意味不明な自信さえ羨ましいと今日は思ってしまった。

 

でもたった今、ヒーラーの先生が教えてくれた事を思い出したのだ。物事は陰陽で出来ている。

 

嫌な思い出と思ったが、昔の事を思い出し、自分の子供の頃の心の闇と向き合うところまでこれるとは⁉︎

私もなかなか成長したものだ。

よく考えたら、昔から友達には恵まれてイジメや無視されると言う不幸な目には合わずにすんだ。

それもこれも、私の防衛本能が『私なんて…』と言う形の謙虚さで人との付き合いを乗り切るようにしていてくれていたのだと思う事にする。日本人は謙虚が良しとされるし、自意識過剰だと嫌われる。

目に見えない防衛本能。

今までありがとう!

お陰で良き友達に恵まれました。

お疲れ様でした。

ゆっくりおやすみ下さい。

 

これから、自分を下げるような気持ちは卒業し、素直な自分に自信を持って生きます。

今まで以上に、毎日が楽しそうだから。

そう決めました。

 

一つ解決した気がした。

f:id:tubomichan:20210713225432j:image

エネルギーワーク講座卒業

約10ヶ月に渡って学んだエネルギーワークの講座が今日終わった。

 

最終日の今日は、通常は個人レッスンだが私と同時期に学び始められた生徒さんと、お茶会のようなスタイルで行った。

自己紹介から始まり、何故このレッスンを受けたか?レッスンを受けてからの変化、現状報告、未来へ向けて…を語り合うような会だった。

人は経験、環境で悩みも全く違う。

そう言う考え方もあるのか…と思い、人の素敵なところは話を聞けば聞くほどどんどん見えてくる。

スピリチュアルなところにわざわざ来ると言う事は、普段身近な人には言いにくいけど、自分の中で心から悩んでいる事があってヒーラーさんに助けを求めてきている人が大半だと思う。

恥ずかしいけど、自分の本当に悩んでいる事を着飾る事なく話して貰う事で自分も素直な気持ちを吐き出す事ができる。

 

そして自分も包み隠さず話す事で自分の偏った考え方や、癖、自分ではわからない長所を言って貰えたりする。

とってもありがたい。

悪い癖を知る事で不安に思う心が解き放たれて幸福感をめいいっぱい感じられるなら、すぐ直したい。

スピリチュアルが好きと言う人の中で、幸せへの一歩のアドバイスを貰ったり、足を引っ張る考え方を指摘されると怒り出したりする人は口で言う程変わりたいわけではないのだと思う。

特に悪い癖は自分では全く気づいていない事が多く、教えて貰わなければ自分の土台にずっとへばりついているから怖い。

 

私は自分の事を卑下して話してしまう癖があるらしい。

 

ずっと自分を好きになる為に何故そう思えないのか?向き合ってきたつもりだとたが、まだ

『自分に自信が持てない』

自分の望んだけど出来なかった事にフォーカスしてしまい、自分なんて…と言う気持ちが滲み出ている事を知った。

 

結婚していない自分…

同じく結婚していない人がいても、仕事がちゃんと出来ている人、好きな事を徹底的にしている人と良い所に目がいき、全く結婚している人より劣っていると思う事はない。

自分は望んだ人がいたのに出来なかったと言う思いが強く、ブロックを外すワークを自分なりにしていたつもりだったが、まだまだ必要そうだ。

嫌な事と正面から向き合うのはしんどいが、良い所を言って貰えた事を心に刻み、何度も思い出して良い気分になろうと思う。

 

やっぱりマインドが大事だと言う事はよくよくわかった講座だった。

毎回、事細かに悩みを先生に相談させて貰ったが、一つ一つ素直に気分が上がる事だけで無く、直すべき点も指摘して貰えた事で先生に対する信頼度がどんどん増した。

何事も自分がどう考えるか?

そこで未来が変わる事がよくわかった。

先生にも今日お会いできた生徒さんにも出会わせてくれた、私のハイヤーセルフに感謝する、

 

帰りに先生が卒業祝いにたっぷりお肉をご馳走してくれた。

今後、牛タンを見る度に、

私達の未来は大丈夫

とヒーラーである先生に言って貰えた事を思い出す事にする。

f:id:tubomichan:20210711220412j:image